2020年9月23日水曜日

VFDオーディオレベルメーター製作準備の巻・・・ (Part-6)

ベルメーター用途なVFD君の応用ネタ Part-6。 せっかく本組み編を開始したところではあるのだが、先週から直近の 4連休にかけての進捗がイマイチで、フロントエンド部分の整流回路やスケールの圧縮回路が決め切れていないというのが実際のところ。 このままでは全く記事のネタにできない状態が続いてしまうんで、ひとまず暫定版の超簡単な整流回路をでっち上げることにしてみた次第。 本組み編のネタにするにはまだちょっと足りていないような気がするんで、ひとまず採番の方も製作準備編の続編ということにさせていただこうかと (^^;

とまずこちらが今回の成果物。 単電源 OPアンプ LM358を2発使った整流回路と、それに続くピークホールド回路ね。 冒頭でも記させてもらった通り、暫定版の「仮のもの」という位置付けにしておきませぅ

実のところ、手持ちの OPアンプの Spice Modelを色々入手して LT Spiceでシミュレーションしながらあぁでもない、こぅでもないとあちこちいぢくり回していたんだけど、結局のところは・・・ 温めていた回路をフツーに組んだだけでは性能出ませんというのが結論ですwa 

で、自分自身が満足できるモノを組むためにはそこそこなアンプを仕入れる必要もありそうだし、ここで時間を喰われるのは癪にさわるんで、開き直って暫定版の回路を作るか、となった次第 性能的にもイマイチ求めているスペックには届いていないのが明白なので、とりあえずメーターが振れれば良いというレベルに納得できない方はもうしばらくお待ちのほどを・・・。

2020年9月18日金曜日

8月分の電力受給はやはりというか万円越え・・・ まぁさらっと行きましょ (^^;

8月分の電力受給。 少し前に通知が来ていたものの、何となく結果を見たところでページにまとめる気力が薄れてしまったというのが正直なところ。 ここしばらくの電気料金の収支を見ていても成績が期待できないのは何となく判っていたんで、まぁ気にせずさらっと行きましょ~かね・・・ (^^;


8月分の売電は、135Kwh5,670円、買電は 448Kwh11,998円。 昨年実績との比較では・・・ と書いたところで、パワーコンディショナの故障で内部の DC/DCが片肺運転になってズタボロな成績だったのを思い出した。 まぁ先月分の売電が 124Kwhだったことを考えるとこれでも改善傾向か・・・。 話を戻して買電を昨年実績と比較してみると349Kwh → 448Kwh と、やっぱり大幅な増加。 久しぶりに “万円越え” になってしまいましたな

まぁ何と言いますか、夏のピークなんで仕方ないということで諦めておきませぅ・・・

2020年9月13日日曜日

国勢調査の用紙がきましたなぁ・・・ (^^;

に話題に出すほどのネタでもないんだけど、本日の昼下がりにインターホンが鳴って、誰が訪ねてきたのかと嫁さんが対応している横で聞いていたら、国勢調査だそうで。 まぁ昔に比べてネットで回答する人が増えたせいか、対面でやりとりすることもなく 1分ほどさらっと通り一遍の内容を話して「あとよろ」でポストに書類を入れて帰りはりましたなぁ(笑)

回の調査のときもネット回答ができたのと、特に環境依存もなかったようなんでささっとアクセスさせてもらった記憶はあるんだけど、さすがに 5年もたつと「どんな回答を書いたのか」とかいうのはさっぱり記憶がないですな。 例によって世帯全員の分を私が入力しないといけないんで、結局のところ本人を横に連れてきておいて、ややこしい内容は本人に確認しながらそれっぽい内容になるように調整しながら入力したようにも思いますwa

2020年9月11日金曜日

VFDオーディオレベルメーターの製作 (本組み編 Part-1)

ベルメーター用途なVFD君の応用ネタ。 ようやく本チャンのシャーシーを (手作りながら) 準備したんで、本組み編ということでまとめにかかりたいと思う。 正直ベースな話としては、まだフロントエンド部分の信号整流回路やスケールの圧縮処理なんかは未着手なんだけど、このあたりの評価検討は別途進めさせてもらうとして、入れ物の方を少しでも完成形に近づけておきたいと思う次第。

ずは、例によって本日の記事の最終形。 シャーシーとなるアルミ板にこれまで作成してきた各ユニットを組み上げてみたところ。 電源入力のための部材もユニバーサル基板にマウントしたんで、ケースに追加工や塗装を施す際に分解したり、組み直したりという作業にもスムーズに対応できるはず。

ケースのサイドやフロントパネル部分はまだフリーにしてあるのだが、脳内構想はほぼ出来上がっているんで、いくつか検討中の VFD表示ユニットをあてがってみて問題の生じないように組み上げたいと思う。

それと、VFD3065Aの表示ユニット / 電源、コンパレーター / VFDドライブ制御部の各ユニットについて、回路図の準備ができたので貼っておきたいと思う。 実験と称してフライングで試し貼りをしてしまったというのは置いといて(笑) ご参照いただければ幸いだ。

2020年9月9日水曜日

回路図掲載実験

りあえず、Visio2007で作成中の VFDオーディオレベルメーター用表示関連の回路図が公開できるレベルになったんで、Blogに貼る実験ね。



9月06日の記事で、Visio2007を使って作成中のスクリーンショットを貼ってみたら、やたらと鮮明度の低い画像になってしまったようだ。 どうやら png形式で保存した画像も再圧縮の対象にされてしまうようで、中間調の部分が多いままうpると意図しないような加工をされてしまうような感じがするね。 ひとまず256色のパレット参照形式にしておいて様子を見てみようかと。 ということで最初は、 VFD3065A君の表示ユニットとアノード回路、フィラメント回路に供給するための電源。 2枚目は、コンパレーターとドライブ回路の載った制御回路部ね。

あと、おそらく「pdfでうpって欲しいかも・・・」っていう希望も入るのでは、と思うんだけど、Blogにはそのままでは貼れないんで、別途HPスペースに置いて Linkするとか考える必要がありそうだ。 なので、こちらはもうちょっと待ってね(笑) 

2020年9月6日日曜日

回路図の作成にちょいとばかし悩んでみる・・・ (^^;

近の工作ネタとしてレベルメーター用途なVFD君の応用をメインに手がけているんだけど、プロジェクトが進捗すると「やっぱりちゃんとした回路図を作らんとイカンよなぁ」というのは思うところ。 回路を公開して欲しいというコメントもいただいてしまったんで、あんまり中途半端なままで放置するのは良くないかもと思い始めてきた次第。 手元には、今まで実験した際の資料とか、回路図 (ICひとつ分とか、一桁分とかのレベルね) は手書きで置いてあるんだけど、規模の小さい回路ならまだしも、トランジスタを 40個とか基板上に載せてしまったヤツをスキャンして掲載しても伝わりませんな。 どうやって見やすい図に落とし込めば良いかで、ちょいとばかし悩んでみましたwa。

板を作ることを最初から考えているなら、フリーの基板 CADで回路図を作成するのが自然な流れなんだろうけど、基板を作る予定がない状態で使い慣れていないソフトに手を出すと、回路図を描くという本質にたどり着くまでに部品のシンボル作成とか、色々いらんことでハマりそうだし、必要な情報以外に管理する項目はなるべく減らしたいというのがホンネ。

で、少し考えた結果、昔使っていた Visio5というドローイングソフトの後継品で現時点でもギリギリ使える Visio2007が手元にあるのを思い出したんで、使ってみることにした次第。 イマドキの基板 CADみたいに、標準搭載されている部品をどんどん置いて繋いで行くみたいな使い方とは少し違うんだけど、昔作った基本的なシンボルはそのまま使えるんで、コピー&ペーストで部品を配置してちまちま繋いでやれば、一応目的は達成できそうだ。

VFDオーディオレベルメーターの次回分は、シャーシーを準備してそこにコンパレーターや VFDのドライブ回路、表示ユニット、電源回路なんかを搭載したところまでをご紹介できればと考えていた。 そこに回路図を一緒に出せればというのが (一応) 目標だったんだけど・・・ ちょっと間に合いませんな(苦笑; ひとまず今日のところは「一応進捗はしてますヨ~」というご報告までということで、あと何日かお待ちを

2020年9月2日水曜日

今年もくまモンの残暑見舞いが届きましたぞ ~ (^^)

年 2019年の 9月にもくまモンの残暑見舞いが届いた話題を紹介させてもらったんだけど、そういえば他の自治体からの返礼品と同じ記事だったんで、何となく最後に回ってしまった感がありますな。 まぁ前年分は届くまで数ヶ月以上かかるようなタイムラグのある返礼品は選択しなかったんで、見通しは良いはずということで。

で、例年なら 12月に入ってから手続きを始めるのを前倒しさせてもらったのはまだ記憶に新しい。 今回の前倒し分は手続き的には返礼品辞退なので、受領書を受け取ったらそれで終わりなんだけど・・・ まだ少し枠が残っている (はず) だろうから、年末にまた改めて追加の手続きでも予定しておきましょ~かね。


いうことで、最初はくまモン・・・ というか熊本県知事からの残暑見舞いでございます

2020年8月30日日曜日

VFDオーディオレベルメーター製作準備の巻・・・ (Part-5)

ベルメーター用途なVFD君の応用ネタ Part-5。 またまた前回の記事から少し間が開いてしまったが、スローペースながらもちゃんと進捗はしているんでご安心を(笑)

この後の主な作業としては、

  • 製作する作品の使用形態に合わせて、ケースの手当てをする
  • 同じく使用形態に合わせて、電源 (ACアダプターを使うか、電源内蔵か) を選択
  • 前段に入れるべき整流回路、ログアンプなどの検討をする

ざっくりレベルで書き出してみると、こんなところかなぁという感じかな。

まずは作品の「使用形態」を決めないといけないのだが、一発目としては据え置き型で電源内蔵のカタチにしようかと思う。 昨年末に完成させた真空管アンプと重ねて配置できるようなケースを想定しておくと収まりが良さそうな感じがするんで、まずはその方向で準備を進めておくつもりね。 そんな感じで今回 Part-5としては、据え置き型の機器として必要になる電源関係の仕様をまとめて、他の VFDを使う場合にも各ユニットが極力「使い回し」のできるような構成に組み上げておきたいと思う。

ず最初の写真は、例によって今回 Part-5の最終形。 電源関係の機材を組み合わせて稼働しているところを貼っておくことにしよう

2020年8月22日土曜日

古いトラ技を処分する算段を・・・ (Part-2)

月惰性で買い続けている趣味関係情報誌の代表格、その名はトランジスタ技術。
買い続けていると当然のように入れ場所が足りなくなるなどの問題が出てくるんで、色々な工夫を・・・ (以下省略)

以前にも同じ話題で記事を書いた記憶があるんで辿ってみたところ、2018年04月の話でしたなぁ。 実はあれから 2回ほど中古の CD-ROM版を適価で落札するチャンスが巡ってきたんで、その際にはスクラップの方も進めさせらもらった次第。 ところがいつ頃からだったか、コP~品の Upload先を情報提供と称して出品する輩が出てきたり、転売erがやたら高値を付けて繰り返し出品してたり、全然まともなブツが出てこない状態に閉口していたのが正直なところ(汗; しばらくはヲッチするのも諦めていたんだけど、最近また適価で落とせそうなアイテムが出始めたようなので、まだ持っていない年度のが出ないかチャンスを伺わせてもらったと。


によって某オークションをヲッチさせてもらっていたところ、ちょうど 2008年版のヤツが即決価格で出品されているのを発見。 アプリを使うとゲットできる 500円割引クーポンも使えるということで、ささっと落札させてもらいまして、と

2020年8月18日火曜日

昨日8月17日のお買い物@大阪日本橋 & 献血などなど・・・

日8月17日、一応平日ではあるけど自分的には夏期休暇の最終日だったりする。 今年の夏期休暇は (一応) 10連休の予定だったものの、例年なら旅行の計画を立てたりするのもナシになったりということで、間の平日にはお医者さんにかかる用事をぶっ込んでみたり(笑)。 幸いにもそのときに変な指摘を受けずに済んだんで、最終日には電気街でのお買い物&献血の予定も入れておきましょ~ということにしてみた次第。 まぁ前回に日本橋電気街をうろついてからは 3週間ちょいたっているんで、ちょうど良い頃合いかと。 成分献血の予約状況を確認したところ朝イチのタイミングが空いていたんで、今回も例によって電車でなんばに出てまずは献血。 帰りは電気街&食事・・・ のパターンでいくかな。


い、今回は朝イチの予約だったこともあり、血小板成分献血で取った予約が血漿に振り替えになることもなく(笑)、無事に血小板を 4ターン 抜いてもらって 82回目の献血タスクは完了でございますっと~。 前々回にもらった成分献血のスタンプカードが 3回分たまったんで、台所用洗剤の処遇品をゲットでございます~ こういうアイテムは嫁さんの好物(笑) なんで私としても好都合なんだけど、ラブラッドのポイントを貯めて交換する方の処遇品は残念ながら洗剤の類が品切れのまま放置されていたり、他に私自身が「ピピン」と来そうなヤツが見当たらなくて、こちらも交換せずに放置状態というのが続いてたりしますなぁ

さて・・・ と、窓の外はめちゃくちゃ暑そうな日差しではあるけど、何とか涼しそうな移動経路を考えつつ、アイスをいただいたらちょっくら電気街に寄りませぅ。

2020年8月15日土曜日

7月分の電力受給・・・ とりあえず多くは語るまいということで (^^;

7月分の電力受給。 この時期はお盆休みが入るんで、太陽光の買い取りとガス料金はお盆休み前に通知が来ていたものの、買電の方の電気料金はお盆休み後半に通知が来るというタイムラグが何とも言えませんな。 ここしばらくの電気料金の収支を見ていても成績が期待できないのは何となく判っているんで、まぁ通知が早めに来ようが遅れようが、それほど気にするほどではないというところなんだろうけど・・・ (^^;


7月分の売電は、124Kwh5,208円、買電は 322Kwh8,245円。 昨年実績との比較では、売電が 178Kwh → 124Kwh と、かなりのマイナスになってしまった。 買電は 278Kwh → 322Kwh と、こちらも結構な増加。 久しぶりに 300Kw超えの “高い電気” を買う羽目になってしまいましたな

まぁ何と言いますか、多くは語るまいということで今日のところはこの辺で・・・

2020年8月14日金曜日

VFDオーディオレベルメーター製作準備の巻・・・ (Part-4)

ベルメーター用途なVFD君の応用ネタ Part-4。 またまた前回の記事から少し間が開いてしまったが、ちゃんと進捗はしているんでご安心を(笑)

ブレッドボード上で実験を進めていた制御用 IC LM3914N-1、VFDドライブ用の抵抗入りトランジスタ RN2201、それに基準電圧源なんかをまとめてエイヤっとユニバーサル基板にマウントしてみた次第。

初に接続する VFDとしては、前回の記事でケースに取り付けできるよう行程を進めておいたうちの VFD3065A君を起用したいと思う。 ということで、仮の電源を含めてサクッと接続して動作確認してみるの図

この VFD3065A君だが、指針の部分に使われている蛍光体の色が明るく目立ちやすいライトグリーンではなく黄緑色が使われているため、点灯試験をやった際に少し沈んで見えてしまうことが判明している。 見栄えという観点でひと工夫できればということで、パネルの基本部分のアノード電極にかける電圧を少し落とすようにしてみた次第。 電源電圧をその分上げてやれば当然ながら指針用のアノード電圧を高くできるので、まぁこれが最良な選択かどうかは判らないけど、とりあえずこの状態で使ってみようと思う。

2020年8月10日月曜日

とりあえずお盆休みに突入したんだけど・・・

たまた変なタイトルでヨタ話を書き連ねてしまうことになるのだが・・・ (汗;
いつもなら旅行の計画を立てていたり、さもなければ休日初日あたりに電気街でお買い物をさせてもらって、その後は家の行事もこなしつつ工作ネタとか、気分転換に外出&飲み会というのが定番だったような気がしますな。 

日初日の土曜日、毎月惰性で買っているトランジスタ技術誌の発売翌日でもあったんで、地元駅前で唯一まともな書店でもある某 TSUTAYAさんに出向いてみたんだけど、他の雑誌は潤沢に並んでいるのに残念ながらトラ技は置いてませんがな 

以前にもそんなことがあったんで、店頭になかったら諦めて通販しようかと考えていたということもあるんでまぁ問題なしというところなんだけど・・・ 結局のところまたまた CDレンタル 10枚まで 1,000円 (税別) というのにつられて CDを借りて帰ってきたというのはお約束ですな。

で、借りてきた CDをPCに取り込みつつ聴かせていただきながら、例によって Amazonさんに発注させてもらったんだけど、今回は何と宅急便扱いで送ってきましたなぁ 以前に発注したときはゆうパケットだったような気がするんだけど、今回ばかりはさすがに “どんだけ経費かかっとんねん” というのが心配になった一瞬でしたwa。

2020年8月7日金曜日

VFDオーディオレベルメーター製作準備の巻・・・ (Part-3)

ベルメーター用途なVFD君の応用ネタ Part-3。 前回から少し間が開いてしまったんだんで、また途中で止まってたり、あらぬ方向に脱線しているのでは・・・ という心配をされている方が居るかも知れないな(笑) まぁ製作準備としてはちゃんと進捗はしているものの、キリの良いところまで進めるためには意外と時間がかかっているのが現状なので、記事の公開が飛び飛びになるのはどうかご了承を。


初はいつも通りということで、成果がでている写真からご紹介しておきましょ~かね
今回は仕入れた VFD君のうちから二種類、最も端子数が多い21段階表示の VFD7632A君、それに16段階表示ながら “dB” 目盛りの VFD3065A君を基板にマウントし、ケースに固定するための金具を取り付けておきたいと思う。

2020年8月2日日曜日

秋月さんお買い物ネタ・・・ 製作中に必要なモノが出てきたおかげで今回は 1ヶ月しか持ちませんでしたなぁ (^^;

月電子さんでのお買い物。 あんまり頻繁に部品を購入するのは “家族の目” にもそれなりに映ってしまうんで一応自粛してはいるんだけど・・・ と一応気にしながらも、必要なモノが出てきた場合にガマンしていると作品の仕上がりにも影響するんで、ある程度割り切っての追加購入も必要と。 まぁ今回は前回の購入から 1ヶ月ちょっとしか間があいていないんだけど、とりあえずささっと行ってみましょ~。



んまり片っ端から思い付いたアイテムを購入するのはさすがにはばかられるんで、無理に送料無料ラインを意識するのは止めて・・・ とりあえず今手がけている作品に関連するモノに限定しておいた次第。
久しぶりに送料 500円ナリを支払って S川で送ってもらえるように手配しておく、と

2020年7月26日日曜日

今年はふるさと納税手続きを前倒しさせていただくことにしませぅ

こ何年か、これまでに旅行で訪問させてもらった自治体をメインにふるさと納税をさせてもらっている。 例年は年末になるとバタバタと手続きを始めるパターンが多かったのだが、今年はまた九州で豪雨による災害が発生していることもあるので、手続きを前倒しさせていただくことにした。



近のふるさと納税制度普及の流れを受けて、仲介サイトでも災害が発生した自治体への専用ページが設けられており、ここ最近ふるさと納税の対象にさせてもらっている熊本県と、大分県日田市にまずは手続きさせていただいた次第。
通常のページだと返礼品のメニューが最初に出てくるところが至ってダイレクトに手続きが進むようになっており、当然ながら専用ページからだと返礼品なしになってしまうのだが、今回分はそれで進めておきたいと思う。

2020年7月25日土曜日

昨日7月24日のお買い物@大阪日本橋 & 献血などなど・・・

ういえば、1ヶ月ほど前にも同じようなタイトルで記事を書いたような気がしますな。 先月は職場の有休取得促進計画に乗っかったんだけど、今月は (一応) 正式な4連休。 内心は遊びに行きたい気持ちではあるんだけど・・・ お天気やら世間の状況を考えると、ひとまず控え目にしておくのが良さげな感じかと。
で、今週はじめにそろそろ成分献血行っとこうかと予約の日程を考えていたんだけど、場所をなんばにするか、森ノ宮にするかで少し迷ってしまった。 結局のところ、電車でなんばに行って帰りは電気街へというのが自然な流れなんで・・・ 今回もそのパターンでいくかな。



約は血小板成分献血で取ったはずなんだけど、連休で医療機関の需要がそれほどないとかで、今回は血漿成分献血に振り替えになってしまいましたワ 
まぁ血小板だと遠心分離機との間を 4ターン 回すところが血漿だと 3ターン で済むんで負担は軽いんだけど、薬価がべらぼうに高い血小板を提供しているんだぞという “お役立ち感(笑)” は薄れますな
ということで、特に問題もなく献血のタスクは完了でございますっと~。 窓の外を見ていると時折雨がぱらついているようなんだけど、まだ傘ナシで歩いている人もいる感じなんで、アイスをいただいたらちょっくら電気街に寄りませぅ。