2024年2月25日日曜日

一昨日 2月23日のお買い物@大阪日本橋 &ライブも (^^)

昨日 2月23日の金曜日(天皇誕生日)。 またまた髪も伸びてきたんで散髪に行きたいな、というのがあったんで、例によって帰りは電気街でのお買い物の用事をぶっ込んでみるか、とか、いつものボトルを置いている BARでのライブの予定もチェックしてみるか、とかも考えてしまいまして(笑)
天気予報の方は雨模様だったものの、午後からは雨も上がるでしょうという感じだったんで、散髪のあとは食事してお茶。 ライブの予定をチェックしたら、ポンバシで買い物がてら時間調整・・・ というのが確定ですな (^^)

ず最初は、ポンバシでのお買い物の部。 今回も共立グループのビルのみでのお買い物になってしまった感じなんだけど(笑)
前回のお買い物で購入した降圧型な DC/DCモジュールに少しピピンと来ていたというのがあって、何故かズバリなデータシートが入手できていないんだけど、ささっと味見をした感じでは良さそうな感じなので「買い足し」しましょ~というのを考えていた。 あとはいつも通りにピピンと来たものがあれば程度の軽~い感じで行きますかね

2024年2月18日日曜日

真空管アンプ実験用電源を検討してみる・・・ (Part-4.5)

ういえば、新年最初の記事でこのネタを更新した際に B電源系統の電圧、電流の表示ができるようにと LED表示なパネルメーターを装着した話題を投稿させてもらったんだけど、とりあえず動作するようにしただけではやはりというか「イマイチ」なところが残ってしまった。 とりあえず解決できそうな箇所は早めに潰しておきましょ~ということで、今回分は少し採番を刻んだ上で、パネルメーターの表示が「ちゃんと実用になる」レベルに持ってきておきたいと思う。

回の記事でリストアップした内容はとりあえずこんなところなんだけど・・・

  • 仕様書には入力インピーダンス10MΩとなっているけど、実際は1MΩしかない
  • 何Vのレンジでも分圧器の抵抗値は合計1MΩなので、無効電流で電流計の最下位桁のカウントが上がる
  • オーバースケールな電圧を加えるとさらに無効電流が流れるのは気のせい??
  • 一般的な接続で、電流計を通った後に電圧計を接続すると、電源は共通にできない
  • このパネルメーターは 3-1/2桁なので、200Vを超える電圧は精度良く計測できない
  • LEDの表示がちょいと明るすぎるような・・・
最後の「LED表示の明るさ」については現状放置ではあるけど、その他の項目はちゃんと解決したつもりね

ネルメーターの中に組み込まれている分圧器、やはり合計1MΩではお話しにならないんで、20Vレンジに固定しておいて外部に追加でハイメグ抵抗を入れてやり、200Vレンジで合計10MΩになるようにした。 200V以上は 1桁分精度が落ちるけど、追加で入れたハイメグ抵抗はそのままで500Vレンジ相当に切り替えできるようにしてみた。

2024年2月12日月曜日

昨日 2月11日のお買い物@大阪日本橋

日 2月11日の日曜日。 前回は1月20日に散髪Etc. なついでにお買い物やっつけて以来なので、そろそろ3週間。 普段なら土曜日に買い物する私にしては珍しく、日曜日の電気街訪問になったような感じではあるけど・・・ せっかくの3連休でお天気も良さそうな感じなのでと、ちょいと刺激を求めて(笑) 日本橋電気街へと向かってみることにした。

いうことで、昨日の電気街でのお買い物はこんな感じかな
最近どうも電子工作ネタの進捗にムラが多いというか、停滞や中断もあったり、進捗そのものもスローなのは否めないというのが正直なところか。
そんな中でも「刺激」があれば、ひょっとしたら展開の方も変わってくるかも、ということで(^^) 今回も少しばかり期待しつつ、電気街でのお買い物行ってみましょ~かね

2024年2月4日日曜日

久しぶりに秋月さんでお買い物・・・ とりあえずは電源関連の小物中心で (^^)

月電子さんでのお買い物。 最近は通販で部品を購入する頻度も少なめになってきて、比較的平和な状況かな、とも思うんだけど。 手持ち在庫で賄えない部品をネットで眺めていたりすると、また特売品の類で「コレ買っとけ」みたいなアイテムも出てくるワケでして・・・(笑)


い、とりあえず今回のお買い物はこんな感じですかね。 自分では「大物」は買ったつもりはないんだけど、ハコを持ちあげると微妙~に重量感があるのは何ですか、という感じのブツでございました、と

2024年1月28日日曜日

今さらながら安価なカーナビを・・・ (Part-4)

年11月に某球団日本一セールで衝動買いしてしまったカーナビの応用準備の Part-4。 相変わらずまとまった時間がある時にしか「調べ物」ができない状況なんだけど、このまま放置するのは良くないので、少しずつでも進めておきたいと思う。
今回のお題としては、前面のディスプレイユニットを取り外してみて、この先本体とのインターフェースがどんな感じになっているのかを調べるための下準備をしておこうかと思う。 進捗が順調なら、ディスプレイユニットのフタを外して内部にどんな部品が使われているのかなどを、軽~く調べてみれればというのも思うところなんだけど・・・ コレはやっぱり次回かな (^^;

回の記事でも少し触れさせてもらったんだけど、「楽ナビ」「分解」のキーワードで出てきたタッチパネル交換部品を販売しておられるサイトで紹介されている手順は、製品の世代が違うようであんまり参考にならなかったんで、ここから先は自分なりの試行錯誤をやっつけた結果を記しておきたいと思う。
ということで最初の手順は、

  • OPENボタンを長押しして指を離すと前面パネルがフルオープンする
  • アクセサリー電源をOFFにする (パネルが元に戻らないことを確認する)
  • 主電源をOFFにする (クルマに装着済みならバッテリーの端子を外す)

OPENボタンの長押しは SDカードや CD/DVDなどのメディアが取り出せなくなった場合の手段として用意されてるっぽいけど、安全にフルオープン状態で保持できるので、ひとまずこの手順が良さそうな感じだな。

2024年1月21日日曜日

昨日 1月20日のお買い物@大阪日本橋 &ライブで命の洗濯 (^^)

日 1月20日の土曜日。 またまた髪も伸びてきたんで散髪に行きたいな、というのと、いつものボトルを置いている BARでのライブでちょくちょく歌声を聴かせてもらっている方が出演されるタイミングが重なりまして(笑)
当初の天気予報は雨模様だったものの、いつの間にか雨は朝方で上がってしばらくは大丈夫っぽい感じに変わってくれたんで、スケジュールの方も散髪のあとはテキトーに食事してお茶。 ポンバシで買い物がてら時間調整してライブ・・・ というのが確定しましたな (^^)

ずは時間を組み替えてポンバシでのお買い物の部。 相変わらず共立グループのビルのみで片付いてしまった感がありますな(笑) 昨年末にデジットさんで購入したスポット入荷の真空管が追加されていたら嬉しいかも、と考えを巡らせたりというのもあったものの、やっぱりそれは無かったか。
ということで、最近取り組んでいる真空管アンプ実験用電源ネタに関連する部品と、あとはいつも通りにピピンと来たものがあれば程度の軽~い感じにて

2024年1月14日日曜日

今さらながら安価なカーナビを・・・ (Part-3)

年11月に某球団日本一セールで衝動買いしてしまったカーナビの応用準備。 自分的にもそれなりに長期戦を覚悟しているというのもあってあんまりスピード感を持っている訳ではないので、最低限「壊さない」のを前提に、ステップを追いながら進めて行きたいと思っている。
ひとまず、前面の表示や操作パネル関連の信号がどんな感じで作られているか、とかを、無理のない範囲内で分解しながら調べてみようかと考え中ね。

速蓋を開けてみましょ~ と天板に▼マークされているネジを外してみたんだけど・・・ 天板にはDVDドライブのメカが装着されているようで、いきなり取り回し最悪な状態から始まってしまいましたな
DVDドライブのメカからは幅広のフレキケーブルが下側の基板に伸びているんだけど、長さに余裕がないんで手が入らず、このままではコネクタのロックが解除できませんと。 おそらく本来の手順ではないんだろうなと思いながらも、先ほどの天板▼マークのスグそばにある DVDドライブ用とおぼしき固定ネジも外してみる、と。 幸いにも DVDドライブが落下して下にある部品を傷めるまでは行かなかったけど、相変わらず取り回しはあんまり良くない状態ですな

ずは DVDドライブにつながっているフレキケーブルを解放して見通しを良くしましょ~と、ドライブ自体を動かしてコネクタのロックを解除するためのスペースを確保したところ

2024年1月6日土曜日

今さらながら安価なカーナビを・・・ (Part-2)

年11月下旬にさかのぼるんだけど、某球団日本一セールで型落ち品の「楽ナビ」が廉価で販売されているのを見てしまい、衝動買いしてしまったのはまだ記憶に新しい。 MAZDA 2に乗り換えてから 3年が経過したところで、このクルマに備わっているマツダコネクトのイケてないところが色々目に付いてきて、何かチャンスがあるたびに「無理矢理社外品のナビとかオーディオにすげ替えるのはどうよ?!」というのも考えていたというのが正直なところ。 実際にはそんなに簡単にすげ替えることはできないんだけど、購入したナビが活用できればと、ちょいと下準備。 色々と調査なんかも進めつつ、可能性についても探ってみたいと思う次第。

ず最初のステップとしては、クルマに取り付けずにテキトーな電源をつないで使ってみて、ひととおりの機能がちゃんと動くことを確認。 それが OKなら、ユーザー登録をやっつけてアップデート用のモジュールを入手、現時点での最新版に更新しておくかというところですな。
必要最小限の機器だけを接続、マツコネに突っ込んでいた USBメモリを挿して音楽を聴くのは全く問題なし。 但しマツコネで色々試行錯誤して解決できなかった “wavファイルでアルバムアートが表示できない” という問題は、この楽ナビでも同様だった。 MAZDA 2 に搭載のマツコネでは FLACファイル非対応なので比較できないけど、楽ナビで FLACファイルを同様に再生したところでは問題なく設定しておいたアルバムアートが表示されるので、ワタシ的にはこれで全くOK。 早速予定の作業を進めてみたいと思う。

2024年1月2日火曜日

真空管アンプ実験用電源を検討してみる・・・ (Part-4)

なさま、新年あけましておめでとうございます。
最近は記事の更新とかもアクティブでなくなってきてしまった感があるんだけど、ネタとしてはまだいくつかはストックがある状態なので、これからも自分のスケジュールが合うものからお出しできれば、と思っている。
今回分の記事も、実のところ年末に掲載できれば良いよねと思っていたものの、ちょいとしたトラブルで予想外に時間がかかってしまい、結局今になっしまいましたというところ。 毎度スローな展開になって恐縮ではあるけど・・・ 本年も何卒ご贔屓にお願い申し上げます~ m(__)m

いうことで 2024年一発目の記事は、真空管アンプ実験用電源の続編でごぜ~ます。
簡易なバラック環境のままで実験を続けるのは少々ムリがあるということで、仮の前面パネルをベニヤ板でこしらえて、電圧計、電流計、出力端子をマウントしてみた。
この後の工程としては、マイナスのそこそこな電圧が出せる C電源系統と、ヒーター用の 6.3Vな A電源系統が準備できればというところなんだけど、この辺は次のアンプネタとかぶる部分が多いんで、同時進行にするかというのも考え中ね