2019年7月18日木曜日

メロン様ご到着 ~ (^^)

のところ昨日の話になるのだが、先日の北海道旅行3日目に訪問した“ファーム富田”さんで申し込んでおいたメロンが到着~♪


速梱包を解いて、ご対面させていただきましょ~かね

2019年7月15日月曜日

今年の夏もまたまた北海道へ涼みに行こう・・・ (Part-3)

海道旅行3日目。 昨日の最後に “ファーム富田” に寄ろうと考えていたものの、時間配分がまとまらなくなったんでやんぴしたという一件があった。 やっぱり残してしまった予定は早々に消化しておきたいというのもあるんで、朝イチで激混みにならないうちに訪問しておきたいというのも正直なところかも。


ベンダーつながりの施設はすでにいくつか訪問させてもらった後なので、ラベンダーがメインとは言いつつも別の目的も設定しておきたいところ。 ということで、“第二の目的” は、メロンにしておきましょ~ ということで予定消化してみましょ。

はい、朝イチに立ち寄ってみたつもりではあるのだが、すでに結構なヒトであふれかえってますなぁ。

2019年7月14日日曜日

今年の夏もまたまた北海道へ涼みに行こう・・・ (Part-2)

海道旅行2日目。 旅行社に申込みをする時点で、パンフレットに掲載されていた中からピピンときたオプションを2点ほど本日の予定に入れていたのだが、そのほかはテキトーに流しましょうというところ。 まずは朝起きたら、のんびり朝食をいただいてから、宿のそばにあるロープウェイで山頂に登ってみましょうというのを第一目標にしてみた。


たちが歩いて乗り場に向かっているところで、ちょうど上からゴンドラが降りてきたところ。 ギチギチに詰め込んでやれば 101人乗れるらしいと聞いたんだけど、利用者はせいぜい 7~8人というところだろうか。 まぁ天気の方は曇りで、上空を見上げればガスがかかっている状態なんで、眺めが良いという最大のメリットも少しばかりさっ引いて考える必要がありそうかな。

2019年7月13日土曜日

今年の夏もまたまた北海道へ涼みに行こう・・・ (Part-1)

海道旅行初日。 今回も新千歳空港以外が目的地になってしまったということで、火を吐いて飛ぶ乗り物の選定はちょっとばかし選択の幅が狭まってしまったようだ。 8月の最盛期なら、関空か伊丹かのどちらかに直行便が設定されるようなんだけど、残念ながら 7月だとその恩恵には与れずに “経由便” という選択になってしまった。
ということで、今回は伊丹空港発 9時の便になってしまったんで、スタートがずっこけないように要注意。 まぁ空港近くの送迎付き駐車場の利用実績を前回の旅行で付けられたということもあって、どうせなら楽に行きましょうとのことで、またまたおんなじパターンかな(笑)。


丹空港からは、ひとまず羽田空港行きの ANA便 B777-200で。
ちなみに私は、今まで東京に行くときは公使とも飛行機は使ったことがないんで、実のところこれが “初めての羽田空港” だったりする。 まぁ離陸して所定の高度まで上昇したあと、飲み物が出てきて一息ついた頃には着陸態勢突入なんで・・・ 自分的には色々な前後のロスタイムを考えると、東京ならやっぱり新幹線なんだろうなぁ、というところか(苦笑;

2019年7月11日木曜日

今年の夏もまたまた北海道へ涼みに行こう・・・ (^^)

年の夏休みも・・・ って書きかけて、実は予定を前倒ししたことを思い出してみる(笑)。
例年はお盆休みの期間に旅行の計画を入れるようにしているんだけど、今年のお盆時期はひょっとしたら法事の予定が入るかも、というのがあったんで、少し迷って 7月の三連休に 1日有給をくっつけたところに予定を組んでみた次第。


年の北海道旅行はお天気に恵まれなかったというのがあったんで、あんまり大自然目当ての場所は選択せず、ひとまず道央地区かなというところ。 今回もまぁ新千歳以外の空港利用のプランになるのだが、大阪からの直行便が飛んでいる時期からは外れてしまっているんでこれも痛し痒しかな。
とりあえず、火を吐いて飛ぶ乗り物 を降りたら、いつも通りレンタカー を借りて、色々と回らせていただきましょ~

出発は明後日 13日の土曜日。 とりあえず例によって子供たちには留守番してもらって、嫁さんと 2人で気分転換させてもらうとしますかね

2019年7月8日月曜日

またまた^4 部品がブヒブヒ・・・ (笑)

味の電子工作関連に使う部品なんかを通販すると、大抵は家族に受け取りを頼むことになるんだけど・・・ という書き出しで記事を書くのはもう何回目だったっけ(大笑)

これまでにも何回かに分けて海外通販やら某オークションやらで補給活動なんぞをさせてもらったんだけど、中途半端にコンプリの片側が集まってくる傾向があるんで、数合わせとコンプリのマッチングのやり易さを図るために・・・ (以下自粛)。 前回ちょいと大量出品されているヤツに手を出した際、何となく活きの悪いのが混入していたという件もあったりで、この手のお買い物を続けるとまた改めて「ブタの元を買ってこないとイケマセン、という状況が続くことになりますな(笑)


回の出所も実は某オークションでございまして・・・ またまたゲルマ君にピピンと来たんで入札させてもらったんだけど、実は Blogの記事には記していないのだが、過去に購入させてもらった方からのリピートだったりする。 説明を見ると今回の分が手持ちの最後とのことで、今まで 10個で出品されていたところを 12個に増量。 メインディッシュ以外にちょっとしたおかずも追加されていたのを落札させてもらった次第

2019年7月4日木曜日

千石電商購入分のジャンク袋をぶちまけてみた・・・ (^^)

回6月29日に日本橋電気街をうろついた際、千石電商で美味しそうなジャンク袋を見付けたので購入させてもらった。 直後の記事では中身を一括でさらっとご紹介したのみだったんで、今回はそれぞれの部品をカテゴリごとに分けてもう少し詳しく見ていただける状態でご紹介しておきたいと思う。



入翌日の記事でご紹介した写真を再掲しておくと、こんな感じですな
すぐそばで大型の電解コンが特売品で売られていたのだが、同じヤツが結構入ってそうな感じに見えたので、これなら余裕で元が取れそうだと思ったのが正直なところね

2019年6月30日日曜日

昨日6月29日のお買い物@大阪日本橋

ういえば直近の 1週間、平日に休みをとった件があるんで日本橋電気街に寄るチャンスがあったといえばそうなんだけど、別の用事がメインだったのとあんまり買うべきパーツのリストもできあがっていなかったということで、ばっさりと省略してしまった。 直近で取り組んでいる工作ネタで消費した部品もあるんで、まぁ何かついでがあれば電気街に寄っておくというのも有りなのかなというタイミングでもあるんで、ちょいとタイミングでも図っておきましょうというところかな。
ということで、昨日は地元のお医者さんにおクスリをもらいに行くタイミング&散髪の予定を入れておいたんで、少し早めに家を出てお医者さん経由で日本橋電気街に寄ってから、散髪&その他の予定消化という感じで考えてみた次第。


本橋電気街でのお買い物は、ひとまずこんな感じかな 立ち寄らせてもらったショップはいつもと同様な感じではあるけど、珍しくマルツさんで部品を買ったりというのもあったり、何だかんだとそこそこのお買い物になったようで(笑)

2019年6月26日水曜日

昨日6月25日の・・・

日6月25日の・・・ と書いたところで思わずキーを打つ手が止まってしまう状況ではあるんだけど(笑) 久々に平日の休みを取りましたということで、ちょろっとだけ話題を記しておこうかと思う。


故に平日休みを取ったかというと、実はとあるお会社さんの株○○会が開催されるとの通知があったんで、たまたま仕事の混み具合がそれほどでもなかったということで、他の用事もぶっこんで終日お休みにしてみましたというところ。 そのメインイベント自体は特に混乱もなく終わってくれたんで、特にBlogのネタにするほどでもないのだが、まぁ戦利品のお土産だけでも出しておきましょ~かね (^^)

2019年6月24日月曜日

Bluetooth ワイヤレスオーディオレシーバーボードの改造を試してみる (Part-5:ケースに入れて完成 ~ ♪)

Amazonで購入させてもらった DIYな Bluetoothワイヤレスオーディオレシーバーボード。 このシリーズも長くなってしまったので、とりあえずケースに収めて完成ということにしておこうかと思う次第。 個人的にはもう少しいぢって確認しておきたいところはあるものの、まずは少し間をおいて・・・ キモチを落ち着けてから考えてみるかな、ということで (^^)


い、では最初はお約束ということで、完成形の写真を貼っておくことにしよう
今回の記事では回路の解説的な要素はないので、ささっと現物を加工しているところを見ていただいた方が判りやすいかな。 ということで、早速行ってみましょ~

2019年6月20日木曜日

Bluetooth ワイヤレスオーディオレシーバーボードの改造を試してみる (Part-4:電源・出力端子&LCフィルタ追加)

Amazonで購入させてもらった DIYな Bluetoothワイヤレスオーディオレシーバーボード。 このシリーズもだいぶ長くなってしまったけど、おそらくこの回と、最後にケースに入れたら完了かなというところ。 とりあえず、あと 2回ほどお付き合いのほどを~ (^^)



ず最初は、ボードの出力に入れるための可聴帯域外のノイズ低減用 LCフィルタかな。 少し前に日本橋電気街訪問の際デジットさんで購入してきた 2.7mHのインダクタが 2種類あるのだが、どちらを使うかを決定しておきたいと思う。 インダクタの選定基準としては、Lの値が大きな誤差を持っていないことと、巻き線抵抗が小さい方が良いよネというのがまず思いつくところだろう。 その他にコアの材質によっては信号を歪ませる原因になったりすることも考えられるのだが、とりあえずは考えないことにしよう。
ということで、誤差は何れも問題なし。 巻き線抵抗も大差なしという結果だったので、今回はどちらかというと実装がしやすそうに見える緑色のヤツをチョイスしておこうかと思う

2019年6月15日土曜日

5月分の電力受給・・・ 今年も余裕のよっちゃんで黒字達成だな (^^)

5月分の電力受給。 前月に続いて発電成績が良くなってきており、宅内モニタに表示されるグラフの方も日ごとの集計でほとんどの日がプラス、そして 1ヶ月の集計値も余裕のプラスのエエ感じというところ。 関西電力からの通知の方も、文句なしのプラスですな (^^)



5月分の売電は、280Kwh11,760円、買電は 148Kwh3,587円。 昨年実績との比較では、売電が 270Kwh → 280Kwh とそこそこ増加。 買電は 154Kwh → 148Kwhと、エエ感じに減少してくれましたな。

まぁ今年の GWが 10連休になった関係で、今月分の検針時期が短くなった影響もあるんだけど・・・ とりあえず名実ともに収支プラスということで大いに喜んでおきましょ~

それでは、ひとまず今日のところはこの辺で・・・

2019年6月11日火曜日

何だかんだと半年ぶりかな(笑)・・・ 秋月さんでのお買い物 ~ (^^)

月電子さんでのお買い物、あんまり頻繁に部品を購入するのは “家族の目” にもそれなりに映ってしまうというのもあるんで自粛していたつもりなんだけど・・・ 必要な部品があったり、特売品で魅力的なアイテムを見てしまったとか。 まぁそういうきっかけがあって漲ってきたときは仕方ないと開き直ってみる(笑)。 前回のお買い物は 12月中旬だったんで、6ヶ月持ったということで不問としておきましょ~ね (^^)



によって迅速に届けられた荷物。 今回も小物中心に購入してみたつもりではあるのだが・・・ 次の瞬間それは違っているという現実を再認識。 大きめのハコが使われているのはそれなりの理由があるということで、こんな感じで購入品がお出まし~

2019年6月8日土曜日

Bluetooth ワイヤレスオーディオレシーバーボードの改造を試してみる (Part-3:基板内の改造に決着をつけよう編)

Amazonで購入させてもらった DIYな Bluetoothワイヤレスオーディオレシーバーボード。 前回の 改造編 Part-2 では信号経路に入っている高誘電率なセラコンの影響をなくす件を正攻法で対応・・・ し損ねて部品を破損させてしまったところからの “失敗からのリカバリー編” をご紹介させてもらった。 とりあえず正常動作を確認したところで、本来の作業に戻り、改造の方も進めておこうと考えている。



いうことで、ひとまず基板内の改造作業としては、情報を掲載されている “情熱の真空管” サイトの “ネットで手に入れたレシーバー基板を実用レベルに改造する” のページを参考にさせていただき、自分的にもう少しこだわっておきたい部分をアレンジしてみた次第。

で、とりあえず最初は上の写真のように改造してみたものの、基板裏面のパターンを眺めていてちょっと GNDの引き回しに違和感を感じてしまった ので、追加調査をやってみるか・・・ というところ。 それと、テストで使っていたポタアンが意外と入力インピーダンスが低いようなので、出力のカップリングコンデンサも増強しないとね

2019年6月1日土曜日

教訓・・・ 古いゴム製パーツは劣化に気をつけましょ~ (^^;

近の何日間か、月末ということもあって仕事に追い回された結果になってしまった。 当然のことながら、終業後に自宅に戻っても趣味の時間に充てることはできず、そういえば PCを起動していない日もあったような・・・ (苦笑;

ということで、Blogの記事にできそうなネタも採取できずに “少し間が開いてしまった感” 満載ではあるんだけど・・・ とりあえず少し前に真空管アンプ関連で記事にしようと取っておいたネタがあるんで、今日はちょいと軽めなところからさらっと流させていただきましょ~


い、こちらは少し前の記事で紹介させてもらった 12BH7Aアンプの電源回路。
ユニットがシャーシーの両側に分かれて装着されているんで、シャーシーを突っ切って配線を通さないといけないものがあるのだが、板金のエッジで被覆を痛めないためにゴム製のブッシュを装着しておいた。 ところが、後日別の加工をしようと確認していたところ、何とゴムが損傷してアルミ板のエッジが「コンニチハ」しているではないですか

思えば、最初にゴム製のブッシュを指先で縮めて穴に通し、ブッシュの溝を板金に合わせて整えている際、裂けてしまったのがあったのを思い出した。 で、これは 2個目なんだけど・・・ これも結局のところ NGというワケですか

2019年5月25日土曜日

Bluetooth ワイヤレスオーディオレシーバーボードの改造を試してみる (Part-2:失敗からのリカバリー編)

Amazonで購入させてもらった DIYな Bluetoothワイヤレスオーディオレシーバーボード。 前回の 改造編 Part-1 では信号経路に入っている高誘電率なセラコンの影響をなくす件を正攻法で対応すべく動いてみたのが、結果的に部品を破損させてしまった。 今回は “失敗からのリカバリー編” ということで、一旦改造で追加した部分を外した上で破損したチップ抵抗を交換、再度改造作業を進めておこうと考えている。


いうことで、最初の作業としては、一旦追加した PMLCAPを搭載したサブ基板を外してやり、破損したチップ抵抗を交換する作業になるんだけど・・・ 例によって改造後のイメージを掴んでいただくため、サブ基板をちゃんと増設しなおした “完成形” のイメージを先に貼っておきたいと思う

まぁ、アレですな。 今までチップ抵抗に追加の部品を抱かせたり、端子部分から配線を引き出したりというのは何の疑問もなくやってきたものの、弱っちいのもありますよということで、今後は慎重に進めてみたいとも思う次第 (^^;

2019年5月19日日曜日

昨日5月18日のお買い物@大阪日本橋&ミニライブの巻 ~ (^^)

ういえば、つい 1週間前にも日本橋電気街に出向いたような気がするんだけど、別の用事のついでに寄った関係で必要な部品をちゃんと調べてなかったのと、特に有用なジャンク品にも巡り会わず、ちょっと淡泊な感じに終わってしまった。 直近で取り組んでいる工作ネタで、何か必要なものはという観点でこの 1週間に気付いたアイテムをメモっておいたところ、それなりの量になっていたというのはまぁいつものことですな。

ということで昨日の夜は飲みに行く予定を入れていたのだが、少し早めに家を出て日本橋電気街に寄ってから、いつもの BARに移動しようかと考えてみた。 ミニライブを聴かせてもらって “命の洗濯” と行きましょ~かね (^^)


本橋電気街でのお買い物は、ひとまずこんな感じで 立ち寄らせてもらったショップはいつも通りという感じではあるけど、千石電商さんでちょいと電解コンの特売品があったりと、そこそこのお買い物になったようで(笑)

2019年5月17日金曜日

4月分の電力受給・・・ やっとこさで収支プラスの季節到来~ (^^)

4月分の電力受給。 日が長くなって発電成績が徐々に良くなってくるのを見ていると、どのあたりで収支プラスになるのかが大いに気になりますな。 宅内モニタに表示されるグラフの方も日ごとの集計でプラスになり、右上がりのエエ感じになってきているんで、関西電力からの通知にも期待していたところ (^^)



4月分の売電は、313Kwh13,146円、買電は 213Kwh5,391円。 昨年実績との比較では、売電が 270Kwh → 313Kwh とそこそこ増加。 買電は 186Kwh → 213Kwhと、こちらもそこそこな増加になってしまった。

よくよく考えてみると、今年の GWが 10連休になった関係で、電気の検針時期も後ろにズレてますな。 それが結果にも影響しているようなので、ちょっと補正が必要かも・・・ というのは頭の片隅に置いておきませぅ。 とりあえず名実ともに収支プラスの時期がやってきたということで、素直に喜んでおきますかね~

それでは、ひとまず今日のところはこの辺で・・・

2019年5月15日水曜日

Bluetooth ワイヤレスオーディオレシーバーボードの改造を試してみる (Part-1:失敗編)

Amazonで購入させてもらった DIYな Bluetoothワイヤレスオーディオレシーバーボード。 前回の試運転の際に重低音があほほどドコドコ鳴ってくれる楽曲を流し込んでみたところ、(自分自身の精神衛生上気になるというのもあるんだろうけど) ちょっと (???) って感じて正攻法で対応しておきたいなぁ、という気分になってきたというのが正直なところ。

このレシーバーボードの情報を掲載されていたページの主さんも 「信号経路に高誘電率なセラコンは使うな」 という内容を書かれているのだが、チップを外したり面倒な加工をしたりというレベルの工作を敢えて要求されていないということで、通常使うレベルで問題になることはおそらくないだろうとも思う次第。 まぁワタシ的には、ゲインを下げる加工をするついでにこれらのセラコンの容量不足を補正する改造を入れる位なら、正攻法で電解コンとかフィルムコンをパラっておきましょう、という判断に至ったまでなので・・・ 気にならない方は無理して同様の改造する必要はアリマセン、ということにしておきませぅ。

それと、白状しておくと・・・ ちょいと改造の際に無理したせいか不具合が発生してやり直す羽目になってしまったので、この記事は “悪い見本” ということになる。 何が悪かったのかについても簡単に触れておきたいと思うので、もしご興味をお持ちなら追記の方へどうぞ(笑) 本チャンの 良い見本 そこそこな見本” としての記事は、また改めて記させていただきたいと思う。


いうことで、最初は例の PMLCAPをサブ基板に載せてやるという、準備作業っぽいところから始めないといけないんだけど、完成イメージを見ていただけるようにしないとなかなか判断につながらないだろうと思う次第。 繰り返しになるが、不具合が発生した “悪い見本” という但し書きは付くものの・・・ まぁこんな感じでというイメージはつかんでいただけるかと