2020年8月7日金曜日

VFDオーディオレベルメーター製作準備の巻・・・ (Part-3)

ベルメーター用途なVFD君の応用ネタ Part-3。 前回から少し間が開いてしまったんだんで、また途中で止まってたり、あらぬ方向に脱線しているのでは・・・ という心配をされている方が居るかも知れないな(笑) まぁ製作準備としてはちゃんと進捗はしているものの、キリの良いところまで進めるためには意外と時間がかかっているのが現状なので、記事の公開が飛び飛びになるのはどうかご了承を。


初はいつも通りということで、成果がでている写真からご紹介しておきましょ~かね
今回は仕入れた VFD君のうちから二種類、最も端子数が多い21段階表示の VFD7632A君、それに16段階表示ながら “dB” 目盛りの VFD3065A君を基板にマウントし、ケースに固定するための金具を取り付けておきたいと思う。

2020年8月2日日曜日

秋月さんお買い物ネタ・・・ 製作中に必要なモノが出てきたおかげで今回は 1ヶ月しか持ちませんでしたなぁ (^^;

月電子さんでのお買い物。 あんまり頻繁に部品を購入するのは “家族の目” にもそれなりに映ってしまうんで一応自粛してはいるんだけど・・・ と一応気にしながらも、必要なモノが出てきた場合にガマンしていると作品の仕上がりにも影響するんで、ある程度割り切っての追加購入も必要と。 まぁ今回は前回の購入から 1ヶ月ちょっとしか間があいていないんだけど、とりあえずささっと行ってみましょ~。



んまり片っ端から思い付いたアイテムを購入するのはさすがにはばかられるんで、無理に送料無料ラインを意識するのは止めて・・・ とりあえず今手がけている作品に関連するモノに限定しておいた次第。
久しぶりに送料 500円ナリを支払って S川で送ってもらえるように手配しておく、と

2020年7月26日日曜日

今年はふるさと納税手続きを前倒しさせていただくことにしませぅ

こ何年か、これまでに旅行で訪問させてもらった自治体をメインにふるさと納税をさせてもらっている。 例年は年末になるとバタバタと手続きを始めるパターンが多かったのだが、今年はまた九州で豪雨による災害が発生していることもあるので、手続きを前倒しさせていただくことにした。



近のふるさと納税制度普及の流れを受けて、仲介サイトでも災害が発生した自治体への専用ページが設けられており、ここ最近ふるさと納税の対象にさせてもらっている熊本県と、大分県日田市にまずは手続きさせていただいた次第。
通常のページだと返礼品のメニューが最初に出てくるところが至ってダイレクトに手続きが進むようになっており、当然ながら専用ページからだと返礼品なしになってしまうのだが、今回分はそれで進めておきたいと思う。

2020年7月25日土曜日

昨日7月24日のお買い物@大阪日本橋 & 献血などなど・・・

ういえば、1ヶ月ほど前にも同じようなタイトルで記事を書いたような気がしますな。 先月は職場の有休取得促進計画に乗っかったんだけど、今月は (一応) 正式な4連休。 内心は遊びに行きたい気持ちではあるんだけど・・・ お天気やら世間の状況を考えると、ひとまず控え目にしておくのが良さげな感じかと。
で、今週はじめにそろそろ成分献血行っとこうかと予約の日程を考えていたんだけど、場所をなんばにするか、森ノ宮にするかで少し迷ってしまった。 結局のところ、電車でなんばに行って帰りは電気街へというのが自然な流れなんで・・・ 今回もそのパターンでいくかな。



約は血小板成分献血で取ったはずなんだけど、連休で医療機関の需要がそれほどないとかで、今回は血漿成分献血に振り替えになってしまいましたワ 
まぁ血小板だと遠心分離機との間を 4ターン 回すところが血漿だと 3ターン で済むんで負担は軽いんだけど、薬価がべらぼうに高い血小板を提供しているんだぞという “お役立ち感(笑)” は薄れますな
ということで、特に問題もなく献血のタスクは完了でございますっと~。 窓の外を見ていると時折雨がぱらついているようなんだけど、まだ傘ナシで歩いている人もいる感じなんで、アイスをいただいたらちょっくら電気街に寄りませぅ。

2020年7月19日日曜日

VFDオーディオレベルメーター製作準備の巻・・・ (Part-2)

日、5月末~6月初旬にかけて Aitendo's電子工房で購入したレベルメーター用途なVFD君。 点灯試験2回に分けて済ませたんで、応用の際に必要となる情報もほぼ揃ってきたようにも思う。 色々購入したうちの 1つが応用に適さないイマイチなデバイスなのが判ってしまった(汗; んだけど、今のところその他は全部使えそうなので順次カタチにしていきたいと思う次第。


 初はいつも通りということで、実験がうまくいっている写真からご紹介しておきましょ~かね
上の写真は 2回目の点灯試験でご紹介した今回購入の中で最も端子数が多い VFD7632A君。  この VFDはメーターの表示が 21段階と細かく割り振られているため、現在検討中の ICを使った回路ではちょいと拡張が必要になる。 そのあたりの回路検討も進めるため、今回 Part-2でトライしておこうと思う。

その他、前回のお題として挙げさせてもらった内容はこんなところで、
  • ドットモードで必要になる上位桁とのキャリー情報について、資料を読み解く&対策
  • VFDドライブ用に、チップ品の Pch MOS FETをいくつか変換基板に取り付けて試してみる
  • ICの内蔵基準電圧源にバラツキが多そうなので、調整できる仕組みを入れてみる
  • 【追加】21段階目の表示ができるよう、回路の拡張を行う
はい、今回も頑張って行ってみましょ~