2020年5月21日木曜日

プラズマクラスターイオン発生器本体も今回は分解掃除が必要だな・・・ (^^;

々古い話で恐縮だが、2014年に “プラズマクラスターイオン発生ユニット” 分解の話題を記事にさせてもらった。 2年半ほど使うと、機器に内蔵されている “プラズマクラスターイオン発生ユニット” の寿命と判断されて機能停止してしまうので、そのまま使い続けたければ新しいユニットを買ってきて交換することになる。
で、そのときは古いユニットを “殻割り” やっつけてみて内部構造を調べたんだけど、まぁまぁ色々な発見があったかな、という感じ。 その後、記事にはしていないけどもう一度ユニットを買って交換しているんで、これで都合 3回目。 結構使い倒していることになりますな (^^)



ず最初はお買い物の話題から。 今回は地元の家電量販店の Web通販で調達したんだけど、いつだったか日本橋電気街訪問の際に店頭に置いてあれば良いなと思って家電の店に立ち寄ってみたものの、さっぱりでしたwa まぁ店頭で頼んでおけばスグ倉庫から引いてくれるんだろうけど、Web通販で検索すればちゃんと出てくるのは判っているんで、あとは送料無料ラインまでどうやって引っ張るかだけの話。 他に買うもののついでがあれば遠慮することなく通販でポチッとやるのが良いのかなかと
これは余談だが、このショップはドラッグストアも展開されているんで、今回はヒゲ剃りの替え刃を買ってみたり、ここには映っていないけど医薬品の類も買っていたりと、ちょこちょこ購入させてもらっているつもりね。 会員ランクを上げておけば、送料無料ラインが下がったりクーポンが色々もらえたりと、自分のメインディッシュ購入時にも役立つ特典が付くことが多いんで、一応気にしておきましょ~


いてはプラズマクラスターイオン発生ユニットの箱を開けて、中身を確認・・・ 特に以前のモノから変更はされていないようなので挿し替えたら完了かな



体がそこそこ汚れていたんで嫁さんに軽く清掃を頼んでおいたんだけど、さすがに中までは掃除機かけてないよな、という感じかな。 私も軽くエアダスターを吹いてユニットを交換したものの・・・ 何か、変。 全然 “風の出具合” が足りてないというか、パワーを全然感じまへんがな



蔵されているファンを確認してみると・・・ 何か “見てはいけないモノ” を見てしまった感がありますなぁ これはちゃんとバラして分解掃除やらんといかんのか

ということで、この後は本体のケースを開けてバラしてやり、汚れているところの清掃と平行して (当然の如く) 電気系統の構造を調べてみたいよね・・・ となるのだが(笑)
当然ながら、少し調べて構造や信号系の流れが判ると、また別の疑問点を調べたくなって先が長くなるという良くない方向に進んでいくというのはありがちな話ですな

はい、ひとまず今日のところはここまでなんだけど、この後も何回か続編があるかもというのはお約束しておきたいと思う 以前のプラズマクラスターイオン発生ユニット分解の記事には、実のところ色々なキーワードで飛んできておられる方があるのだが、少しくらいは良い情報を持って帰っていただけるような記事になれば良いな、という期待は込めておきたいと思う

ではでは、今日のところはとりあえずこの辺で・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿

【重要】 ただ今、過去の投稿分を含む全てのコメントが表示されなくなっています。
原因を調査中ですので、不具合解消までご不便をおかけしますが何卒よろしくお願いいたします m(__)m
------------------------------
記事の内容に無関係なコメント投稿はご遠慮下さい m(__)m
※「コメントの記入者:」欄で、「名前/URL」を選択すると、ペンネームのみで投稿いただけます。
※HTMLタグ(一部除く)、絵文字、テキストの装飾は使用できません。
※現時点で iPhoneからのコメント投稿ができない制限が判明しています。 ご不便をおかけしますが、何卒ご了承下さい m(__)m