2018年10月6日土曜日

昨日はまたまた大腸ファイバースコープ検査・・・ でごぜ~ます (汗;

前にこの話題で記事を記させてもらったのが、確か 2015年の秋口 だったと記憶している。 前回はその後の処置の話もあったんだけど、それは記事にしていなかったんで記事としてはもう 3年になりますなぁ (^^;
前回、処置の後で担当医から 「また来年検査に来てください」 「毎年はちょっと・・・ (^^; 」 「では 2年位したら来てください」 てな感じのやりとりがあり、結局 2年半+αが経過した 9月末に午前半休を取得して診察を受け、申し込みをしてきたという顛末でございます・・・。 はい。

結局のところ、それ以外にも不調で相談したいことがあったんで、別に色々検査をしてもらった件もあるのだが、まぁそちらは別の機会にでも。 ということで今回は検査の話題をさらっと少しばかり。


査当日の昨日 (写真を撮ってこなかったんで、上のイメージは以前の記事から再掲ね)。 例によって午前中は自宅で洗腸剤を飲みつつ不要な を出す作業をひたすらスケジュールに従ってこなしていく・・・ と、これはいつものことですな

検査の結果を少しだけ記しておくと、まぁ小さめのポリープ君が発見されたとのことで、結局当日の生検はなし。  後日診察&説明の時に切除するか、次の検査時にするかを先生と相談してくださいということにされたんだけど、私の場合憩室っていう凹みが多めのためか、そっち絡みの指摘が五月蠅かったというのが正直なところですな。


こからは少しぼやきネタ混じるんで、せっかくお越しいただいた皆さんには申し訳ないのだが・・・初回の検査では 1本だった前日の夕食後に飲まされる下剤が、私の場合は途中から 2本 (2日分) に増量されてまして 翌日仕事があるときに下剤を飲むと色々面倒なんで、自分としてはゼヒ遠慮したい一件かも (^^;



は洗腸剤。 コレは前回使ったのと同じ物のようなので特に問題なしかな。
よく見ると、前回のとは製造メーカーが違うっぽいですな。 前回のは確か 味の素ブランド だったと思うのだが・・・ ということで、グーグル先生に早速 尋ねてみる、と(笑)

コレのぼやきネタは特にないのだが、今回少しゆっくり目に飲むようにしてみたところ、以前の時にくらべて の出方がスムーズになったようにも感じる次第。 もちろん説明書にあるようにコップ一杯ずつ小分けに飲んでいるんだけど、以前は何回分かが胃で滞留して、それが何かのタイミングで一気に流れていくみたいな感じだったんで、洗浄効果という観点では少しゆっくり目に飲んで小分けに流し出すのが良さげな感じかも。


回の最もイマイチなネタはこちらですな。 前回も 「こんなのがありますよ って看護師さんに勧められたんだけど、丁重にお断りさせてもらった。 で、今回も断ろうって思ったものの、たまたま口のうまい看護師さんに言いくるめられてしまいまして・・・

まぁたまには良いか、と某門前薬局でクスリをもらうついでに購入したものの、コレで千何百円も取りますか おまけにレシートくれへんし


ぁ中身は PKGにある写真の通りなので詳細な記述は控えさせてもらうけど・・・ 昼食と間食はこれだけですか


して夕食 まぁたまには良いか、と妥協してみたけど・・・ ハッキリ申し上げて量は少なすぎるし、味は病院食にもおよばんし・・・ 検査に有用と 100歩譲っても、コストパフォーマンス悪すぎですワ 
ということで、次回もし言いくるめられそうになっても 「コレは絶対に買わんゾ と誓った瞬間でございました (どうしてもコレを買わせたかったら保険適用で 3割負担にしろ、と声を大にして言いたいですな)

はい。 トホホな話題は今回限りにさせてもらって、次回からはまた工作ネタの仕込みでも頑張りましょ~

2 件のコメント:

記事の内容に無関係なコメント投稿はご遠慮下さい m(__)m
※「コメントの記入者:」欄で、「名前/URL」を選択すると、ペンネームのみで投稿いただけます。
※HTMLタグ(一部除く)、絵文字、テキストの装飾は使用できません。
※現時点で iPhoneからのコメント投稿ができない制限が判明しています。 ご不便をおかけしますが、何卒ご了承下さい m(__)m