2018年4月16日月曜日

海外からも部品がブヒブヒ・・・ (笑)

味の電子工作関連に使う部品なんかを通販すると、大抵は家族に受け取りを頼むことになるんだけど、例によって「今日か明日に部品届くと思うから、受け取っといてな~」なんて言い残して出勤することになりますな・・・ という書き出しで、以前に記事を記させてもらったのはまだ記憶に新しい。

実はその後に利用した通販でも、鈴商さんからの荷物に遅延が出て嫁さんに頼んだ通りに配達が来なかった話とかもあったんで、今後も部品の通販を円滑に利用するためにはやっぱり「ブタの元が欠かせません、という状況が続くことになりますな(笑)

はい、そして今回の話題はさらに受け取りのタイミングが読めないところから通販するという暴挙に出てしまいまして・・・。


回の購入先は、アメリカ本土でございます~

私もノーチェックだったんだけど、昔々に日本製の部品が海を渡ってストックされたヤツが残っているところがあるという情報をもらって、ちょいと物色させていただきましたという状況。 貼り付けられている伝票にも型番の一部が印字されているんだけど・・・ はい、今回もテキストでのご紹介は割愛させていただくが、内容は例によってゲルマ君の補充でございます


前に何回かアクセスさせてもらってめぼしいパーツを検索、リストアップ。 そして発注を完了させたのが確か日本時間の 3/25(日) 深夜だったと記憶している。

とりあえずは Shopから発送時にトラッキング番号が送られてきたんで、それを USPSのページで追跡したのが上の画像ね

現地時間で休日開けの 3/26午後に発送され、シカゴ経由で関空に到着したのが 4/02(月)ですな。 翌日 4/03(火)に通関手続きを経てさらにその翌日 4/04(水)、地元の郵便局から我が家に届けられたということで、何だかんだと 10日ほどかかっているかな。



を開けると明細書が丸めて入れられていたのだが・・・ いやはや、今回も盛大に買ってしまいなしたなぁ

そういえば、以前に DigiKeyに発注した際、合計金額が 1万円を越えると通関時に消費税を加算されるという記述があったのを、今回何と到着間際になって思い出してしまいまして・・・ 今回何だかんだとリストアップしたヤツをそのまま買い物カゴに突っ込んで精算したら、送料を加算する前から $100を越えていたという顛末でごぜ~ます

嫁さんには一応 「税金を取られるかも判らんから という話はしておいたんだけど・・・ 今回は幸いにもノーチェックでございました



いうことで、内容物はこんな感じね

まだ全数味見を済ませた訳ではないのだが・・・ DCA75での簡易検査レベルでは、小さいTRは意外と不良品はないっぽいのが幸いなところかな TO-3型のでかいヤツが写っているのだが、コレは ICBOが増えているのとか、劣化が疑われる怪しいのがいくつか混入していたんで、ちょいとマーキングしておいてあとでふるいにかけるべきというところですな

まぁ気長に味見を兼ねた特性チェック、時間が取れたときにでも続けつつ、応用の算段でもやってみましょうかね

ではでは、今日のところはひとまずこの辺で・・・

2 件のコメント:

記事の内容に無関係なコメント投稿はご遠慮下さい m(__)m
※「コメントの記入者:」欄で、「名前/URL」を選択すると、ペンネームのみで投稿いただけます。
※HTMLタグ(一部除く)、絵文字、テキストの装飾は使用できません。
※現時点で iPhoneからのコメント投稿ができない制限が判明しています。 ご不便をおかけしますが、何卒ご了承下さい m(__)m