2017年8月16日水曜日

今年の夏もまたまた北海道へ涼みに行こう・・・ (Part-2)

海道旅行の2日目。 登別温泉に1泊してのんびりしたら、順当に行楽しようということで行動開始してみるの図。 まずは洞爺湖に向かってみますかね (^^)


りあえず、ガイドブックのお勧めコースは、クルマなら湖州道路をぐるっと一周してみましょうとなっていたのだが、自分としてはもう少し平和かつ濃縮コースで行きたいのでと、とりあえずこんな感じで計画してみた。
  • まずは遊覧船に乗る
  • 湖畔を散策
  • 昼食
  • 有珠山展望台
  • 時間が余れば熊牧場かな

いうことで、まずは遊覧船に乗って湖の中央に浮かぶ「中島」に向かってみる。
これは余談だが、案内はそっちのけでカモメにエサを投げて、願わくば「ダイレクトキャッチ」させようとはしゃいでいる輩が多いのには笑ってしまいますなぁ。 専用のエサも売られているものの、ダイレクトキャッチを狙うなら食べる側にもその存在が見える必要がある訳で、こういう場合に汎用性のある「かっぱえびせん」が重宝されるのはお見事(笑)

他人がダイレクトキャッチさせた瞬間は動画に収めたんだけど、嫁さんがフツーのエサでトライしたものの、鳥には認識できにくいようで・・・ (汗;


い、中島に渡った後は・・・ やっぱり少し散策して写真を撮ったら終わりですな。 順当に 30分後に来る別の船で戻りましょう、と。
駐車場に戻って昼食の算段をしようと、ガイドブックにあったサイロ展望台っていう施設に向かったんだけど、いざ食事をしようとレストランに立ち寄ったところ 13:30までの営業だそうで、ギリギリのところで食いっぱぐれてしまいましたワ~

まぁしゃ~ないんで、次行ってみましょ~かね。 ということで、早速有珠山ロープウェイの乗り場まで(笑)


宿での朝食はかなりがっつりと食べたんでお昼は少し軽めが良いなぁと、ラーメンかカレーかで少し迷って結局カレーをいただいてみるの図。


分としては、辛いカレーが好みではあるのだが・・・ あんまり辛くないんで、手近にあった一味唐辛子をどばっと投入(笑)



い、ロープウェイで頂上まで上るとそこは別世界ですなぁ。 下界と全然気温が違って風が冷たく感じるし、展望台からの眺めも素晴らしいですワ~

と、ロープウェイで降りてきたところでまだ少し時間があったんだけど、何となく当初計画していた熊牧場はあんまり漲ってこなかったということで、明日時間があれば登別の方に寄ってみようととりあえず省略ね(笑)。



話休題、宿の食事を写真で掲載するのは自分的には遠慮させてもらっているんだけど、売店に地ビールが置いてあったので、ちょっと軽めの話題にでも。

製造元の情報を参照すると、昼間に訪問した洞爺湖畔に工場を構えているわかさいも本舗が、登別市内にある地ビール館で作っているようですな。 売店には赤鬼と青鬼バージョンの二種類並んでいたのだが、何れも税別 350円。 アサヒやキリンのが 207円だったので、ちょいと高めの設定だなぁと思いつつも両方とも買って飲んでみた。


鬼の方はちょっと辛めの乾燥した印象があるのに対し、青鬼は爽やかな感じで結構行けますなぁ。 自分的にも好みかも(笑)
まぁお土産にするには値段と重量がネックになるんで難しいというのが現状なんだけどネ

ではでは、今日のところはひとまずこの辺で・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿

記事の内容に無関係なコメント投稿はご遠慮下さい m(__)m
※「コメントの記入者:」欄で、「名前/URL」を選択すると、ペンネームのみで投稿いただけます。
※HTMLタグ(一部除く)、絵文字、テキストの装飾は使用できません。
※現時点で iPhoneからのコメント投稿ができない制限が判明しています。 ご不便をおかけしますが、何卒ご了承下さい m(__)m