2018年5月20日日曜日

4月28日購入分シリコンハウスジャンク袋をぶちまけてみた・・・ の巻

年の黄金週間、後半 4連休に旅行の予定を入れたため、前半に趣味関係の作業も入れつつユル~く流してみたのだが・・・ 例によってあんまりはかどらずというところ。 ひとまず、4月28日に購入したシリコンハウスジャンク袋の中身をぶちまけてみたので、軽くご紹介しておきたいと思う。


ちらが内容物一式。 あんまり奇抜なパーツが入っているのを選ぶとまたタスクが積み上がるんで、一応一般的なのが入っていそうなヤツを選んだつもり
モノによっては通電して味見をしてみたくなるようなのも混じってはいるんだけど・・・ 今日のところはやったとしても簡易テストまで、ということで。


初はやっぱり半導体関連かな。
ひとつだけモジュールになった基板が入っていたのだが、これはACS712電流検出モジュールですな。 まだ味見をしていないのだが、もし完動してくれれば利用価値が高いんで期待しておきたい一品かな。

IC、個別半導体関連では、
  • 74HC161 SOP
  • 74VHC164 TSSOP
  • 93LC66A SOP
  • TLP3105 フォトリレー
  • 7812、UM66T-01L、2SK4019
  • NPNチップトランジスタ (マーキング:SP)
  • LED、ダイオード各種
こんなところだろうか。
あと、LEDの複数載ったモジュールがあったのだが、3個のLEDのうち 1つが点灯しない状態だったんで早々に消えていただきました、ということで


は、黄色いモールドタイプのがたくさん入っていたセラロック関連、それとインダクタかな。
村田のCSB500F2、CSB503F2は今までにもお世話になったことがある AFC付き同期分離回路用。 それぞれ PALとNTSCの 32fHの周波数ですな。
その他、400.B、32.768表示品などなど。


いては、電解コンとタンタルコン。
電解コンは 3.3u、4.7u、10u、22u、47u、100u、それとタンタルコンが 1u、10u、22u。 大きめのタンタルコンはまぢめに買うと高いんで有難いかも


容量のコンデンサはこんな感じで。
  • 従来型ディスクタイプのセラコン 472、222、102
  • 水色の積セラ 224、104、102
  • フィルムコン(マイラー) 102
  • チップセラコン 472、222、221

抗は意外と少なめかな。 こちらは特に説明不要ということで。



後は機構部品関連。
一般的なスイッチやコネクタ類のほか、旧式なマイクロスイッチにレバー式のロック機構と保持金具を組み合わせたヤツとか、ニキシー管用と思われるソケット、SIMカードのアダプタ、AC220V用のリレーなどなど。

ひとまず今日のところはこの辺で・・・ かな

0 件のコメント:

コメントを投稿

記事の内容に無関係なコメント投稿はご遠慮下さい m(__)m
※「コメントの記入者:」欄で、「名前/URL」を選択すると、ペンネームのみで投稿いただけます。
※HTMLタグ(一部除く)、絵文字、テキストの装飾は使用できません。
※現時点で iPhoneからのコメント投稿ができない制限が判明しています。 ご不便をおかけしますが、何卒ご了承下さい m(__)m