2017年12月23日土曜日

チップ抵抗いっぱい (^^)

場での大掃除。 色々な部署からの廃棄処分になるブツが積み上がるのを見ていると結構発見があったりするのだが、さすがに古いPCなんかを見ていてもあんまり美味しそうに見えてこないというのもまぁ仕方ない話なのかな。 ・・・と言いながらも、そんな中で自分にとって「ピピン」と来たモノもありまして (^^)


い、今回の収穫はこちら。 海外製ではあるけど、1608 (0603) サイズのチップ抵抗サンプル品でございます~

リールからそれぞれ 100本程度を切り出してサンプル品としてパッケージしたもののようで、端っこから数本取り出して使われた痕跡があるのだが、あとは無傷っぽい。 ひとまず ±5%品はこんな感じで


してこちらは ±1%品。 中には特殊な抵抗値のモノも含まれているようだが、大半は一般的な E-24シリーズの抵抗値だったので、利用価値も高そうに思う次第。


ういえば ±1%品の一部が“EIA-96”形式のマーキングで表示されてるのを発見
上の写真で右側の 85X75Ωを表すのだが、一般的な 750 と表示してもらわんと一般人には読めないのが現状だろう


ーキングの仕様について調べてみると、3桁コードの最初の 2桁が E-96シリーズの何番目なのかのインデックスを表し、最後の桁が倍率を表すという仕組みのようで、直感的に抵抗値が出てくる訳ではないのでやっぱり早見表が必要ですなぁ
どっちにしても E-96シリーズの中には特殊な抵抗値も含まれているんで、2桁の有効数字で表せない抵抗値を表示しようとするとこうなるのは致し方ないというところか。

はい、とりあえずチップ部品のバリエーションが増えてイイ感じですな ということで、せいぜい有効利用させていただきましょ~ かね・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿

記事の内容に無関係なコメント投稿はご遠慮下さい m(__)m
※「コメントの記入者:」欄で、「名前/URL」を選択すると、ペンネームのみで投稿いただけます。
※HTMLタグ(一部除く)、絵文字、テキストの装飾は使用できません。
※現時点で iPhoneからのコメント投稿ができない制限が判明しています。 ご不便をおかけしますが、何卒ご了承下さい m(__)m