2017年4月22日土曜日

日○放送●会というお役所組織に憤慨してみるの巻・・・ (^^;

J:COMを解約してから何だかんだと3ヶ月弱、残務もほぼ片付いた状態ではあったのだが、唯一残ったヤツがこれ。 いわゆる“有料放送局の受信契約”でございまして・・・。


J:COM解約に伴い一旦衛星放送の設備は撤去したんで、このお役所と契約をし直すとすれば地上契約からと考えていたのだが、直後にこのお役所の色々な関連組織からDMが届くようになったのを、どれもこれも衛星契約のまま更新する前提の内容になのをイマイチだと思いながらもしばらく放置していたのが正直なところ・・・。 まぁDMにはカスタマーセンターの電話番号も記されていたのだが、耳の病気の後遺症で長時間の電話は苦痛なので、よほどのことでない限り電話はしないというのが私の考えでもあるんでね。

その後、このお役所のHPから新規契約や支払方法の変更ができるページが用意されているのが判ったんで、3月中旬にふと思い付いて地上契約でクレカ払いを選択して申し込んでおいたのだが・・・ 何と、別件でカード会社のHPで色々手続きをしている最中、衛星契約相当の料金が翌々月分の請求に紛れ込んでいることが判明、大急ぎでカスタマーセンターに電話してみた

※追記に少々「ボヤキごと」が含まれていますので、不快に思われる方は閲覧をご遠慮下さい m(__)m


なみにこちらが念のため取っておいた手続き途中のスクリーンショット。
全ての箇所のコピーがある訳ではないが、この後の手続きでエラーが出る訳でもなく (そういえば、請求金額を表示されることもなかった)、その後でメールや電話が来ることもなかったので受理されたと思っていたのがうかつだったな。 

担当嬢曰く、「パラボラアンテナが撤去されたかどうかこちらでは判断できません。新規契約で地上契約を選択されても、現在残っている契約とお名前やお電話が一致したんで、衛星契約で引き継がれたと思います」だってさ・・・

大体、クレジットカードの支払画面でこちらの選択した項目を無効としてエラーも出さず、請求金額を表示しないまま処理を完了させるのは、カード会社の規定に違反するハズなんで、場合によっては詐欺行為 とも取れますぞ (どうせお役所組織のことだからフツーの人が読まないようなところに責任回避の文章を紛れ込ませているんだろうけど)

で、地上契約にするためには、契約変更の申請書を請求して返送しないといけないんだそうで、「さっさと送れ! と伝えて今日のところは電話を切った次第。 しかも、余剰の差額はカードの赤黒処理ができないとかで返金になるんだそうで・・・ 「何考えてんねん」という感覚ですな。

まぁどちらにしても、こんな不毛なことでパワーを使うのはまっぴらゴメンなので、今日の調査+電話で使った時間で打ち止めにするつもりね。 費用対効果が得られない領域にまではこれ以上手を出さないように、今後はもうちょいアタマを使いたいと思う次第。

ではでは、(ちょいとボヤキごとで申し訳ないけど) 今日のところはこの辺で・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿

記事の内容に無関係なコメント投稿はご遠慮下さい m(__)m
※「コメントの記入者:」欄で、「名前/URL」を選択すると、ペンネームのみで投稿いただけます。
※HTMLタグ(一部除く)、絵文字、テキストの装飾は使用できません。
※現時点で iPhoneからのコメント投稿ができない制限が判明しています。 ご不便をおかけしますが、何卒ご了承下さい m(__)m