2017年3月18日土曜日

飛鳥II 体験乗船会の巻~♪

ょっと日がたってしまったが、先日3月05日の日曜日、神戸港に停泊中の飛鳥II 体験乗船会に参加してきたので、ささっとBlogのネタにしておきたいと思う。


もそものきっかけはというと、ちょくちょく利用させてもらっている旅行社からのDMで「体験乗船会をやるんでどうですか~という安価なイベントのお誘いがあったのが発端なのだが、結構な人気だったようで、残り僅かな枠を確保してもらって何とか参加OKというのが実際のところ。  さてどんな感じですかね

当日飛鳥II が停泊しているのは神戸港中突堤 (神戸オリエンタルホテル隣接) とのことで、駐車場も完備されているようだが、事前のリサーチで近くの商業施設 umieにクルマを止めておくと休日でも2時間の無料枠があるっぽいので、とりあえず阪神高速をバビュンとぶっ飛ばしてハーバーランドまで まずは駐車場から1枚パチリとな


ーバーランドumieの駐車場から、雰囲気を味わいながらのんびり歩いてきたところ。 さすがに間近で見るとなかなかの大きさですな~


船手続きをサクッと済ませ、ビジターカードを受け取ってみる。
当日は50名弱の参加者が居たようだが、このあとはガイドさんが 10何名ずつを引き連れて船内の案内をしていただけるらしい。


速、船内へGo~
我々のグループのガイドさん、船内のショップで勤務しておられる方とのこと。 船内の設備はよくご存知のようだが、本人さん曰く「まだ行ったことのない場所もあります」とか。 さすがに船内はものすごい広さのようで・・・ (笑)


内にいくつかある劇場。 入り口にはリハーサル中の札がかかっていたようだが、リハーサルはまだ始まっておらず、係員が照明設備の点検中(笑)


して、娯楽場ですな。


内のカジノはこんな感じ。
これは余談だが、飛鳥II は日本船籍なので、賭け事はNGらしい。 外国船籍だと、外洋に出ればチップを換金するのもOKなようだが、ここではチップを購入した時点で記念品をもらって、あとはひたすら遊ぶのみとのこと。 ま、そんなもんでしょうな
その他、フィットネス施設があったり、屋外デッキには球技施設があったりと、ヒマを潰すための施設にも重点が置かれているのはさすがというところか


いては、客室の案内~
最初は一般的なグレードの客室を案内してもらったのだが、特に圧迫感はなく必要十分な空間は確保されているっぽいですな。 室内のグレード以外にも、デッキがあるか否かや車窓が緊急避難用設備で遮られている Etc.で分けられているようだ。 まぁ個人的に室内は広くなくても、展望の良いデッキがあるのは魅力かなと思うところ。 実際にクルーズを楽しむチャンスを作れてからの話ではあるのだが、まぁ構想 (妄想?) だけはふくらませておきましょ~ ね(笑)。



ちらはハイグレードなお部屋ですな
ベッドルームとリビングは別々でユーティリティな設備も充実、アルコールも飲み放題だそうで、食事はルームサービスと至れり尽くせり。 これはさすがに夢のまた夢。 まぁこんなのもあるということで。



浴場、それに最上階のデッキにはプールもありますなぁ



要施設を見学させてもらった最後は、最上階デッキに隣接されているリド・ガーデンで軽食をいただきながら、飛鳥IIを利用した旅行商品の説明会。 まぁ旅行会社としてはこれをメインにして安価な説明会を開催、ファンを増やそうと画策されているんだろうけど・・・ 我々としても、日本船籍と外国船籍のシステムの違いや、今まで知らなかったことを知ることができたとか、それなりの収穫はあったようにも思う次第。


い、2時間強の行程ではあったけど、非日常の空間をちょっとだけ体験させてもらって、充実感を分けてもらえた1日でございました~

一般的サラリーマンがこのテのクルーズを楽しむためには休暇の確保が真っ先の課題ではあるものの、一泊二日のお試し乗船を兼ねた旅行商品も設定されているようなので、まだハードルは高いようには感じるものの、チャンスがゼロと言うわけでもない感じですかね。

ではでは、今日はとりあえずこの辺で・・・

7 件のコメント:

記事の内容に無関係なコメント投稿はご遠慮下さい m(__)m
※「コメントの記入者:」欄で、「名前/URL」を選択すると、ペンネームのみで投稿いただけます。
※HTMLタグ(一部除く)、絵文字、テキストの装飾は使用できません。
※現時点で iPhoneからのコメント投稿ができない制限が判明しています。 ご不便をおかけしますが、何卒ご了承下さい m(__)m